3.特長、構造、使用上の注意

1. 主な特長
●国家検定合格の防じんマスク
オイルミストが混在する環境下で使用可能なDL2適合品、金属ヒュームが発生する現場での作業に使用できるDS2適合品、一般粉じん作業用のDS1適合品をラインアップしています。

・DL2適合品
:X-7502
・DS2適合品
:X-3502、X-3562、X-1702、X-1702H、X-1762、X-1302、X-1302H
・DS1適合品
:X-3501、X-3561

●高性能帯電フィルタを搭載
日本バイリーンが誇るフィルタリング・テクノロジーで、高い粉じん捕集効率を確保するとともに、低吸気抵抗値を実現。使い続けても呼吸のしやすさが続きます。
高性能帯電フィルタ
プロテクトレイヤー/メイン/バックアップフィルタからなる、高性能帯電フィルタ。X-3562、X-3561、X-1762は脱臭効果の高い活性炭層を採用
使用前電顕写真 使用後電顕写真
高性能帯電フィルタの電子顕微鏡写真。使用前(写真左)と使用後


●全素材の非金属化で、環境配慮&分別不要に
環境に配慮し、すべてのマスク素材を非金属化しました。廃棄の際も、分別の必要がありません。
ノーズピース アジャストクリップ
ノーズピースやアジャストクリップも樹脂素材に


●アジャストクリップで顔にぴったりフィット
ゴムバンドの長さをワンタッチで調整可能。顔に合わせてマスクをぴったりフィットさせることができ、安全性が高まります。
ゴムバンドの長さを調整
ゴムバンドの長さを調整できるアジャストクリップ

●排気弁付き(X-1702、X-1702H、X-1762)
X-1700シリーズでは、熱暑の現場や活動量の多い作業に最適な排気弁を搭載。排気弁が熱気やムレをスムーズに排出し、マスク内の温度上昇を抑制。また、下方排気構造なので、メガネがクモリにくく、作業が安全に行えます。
X-1702 排気弁
X-1702と下方排気構造の排気弁


●フック式(X-1302H、X-1702H)
ゴムバンドをフックで留めるタイプのマスクです。ヘルメットを着けたままでもマスクを簡単に着脱することができます。軽快な装着感が好評の「X-1302」と、排気弁付きマスク「X-1702」に採用。
S字フック
手袋をはめたままでも扱いやすい大きめS字フック
S字フック
長い髪でも絡みにくいので、女性にもオススメ!

2. X-3500シリーズの構造
X-3500シリーズの構造図X-3500シリーズの構造図
3. 快適性の追求
日本バイリーンの国家検定合格防じんマスクは、高い粉じんの捕集率を実現することはもちろん、マスクユーザーの負担を軽減するために、「快適性」も追求しています。

●呼吸がラクで、会話がしやすい
軽くて呼吸しやすく、マスクを付けたまま会話をすることができます。作業中に会話する際もマスクを着脱する必要がなく、粉じんを吸い込む心配がありません。

●いつも清潔・衛生的
使い捨てタイプなので、いつでも清潔かつ衛生的なマスクを使用することができます。取り替え式防じんマスクに必要なアルコール消毒などのメンテナンスの手間も要りません。

●軽くて快適な装着感
マスクの重さは、わずか10〜15g以下。不織布だから実現できた軽さです。また、汗によるカブレ、ゴム臭さもありません。作業従事者の負担を最小限に抑えることによってマスクの装着率を上げ、職場の安全性を高めます。

●コンパクトで下方視野が広い
日本人の顔に合わせたコンパクトなサイズ。出っ張りが少なく、下方視野が広いことが特長です。手元が見やすく、作業効率もアップします。

●素肌にやさしいゴムバンド
肌に直接触れるゴムバンドは綿でカバー。汗を吸収するのでかぶれにくく、肌触りもソフトです。
4. 使用上の注意
作業内容や取り扱う粉じんの種類によって、使用できるマスクが限定されています。詳しくは、「2.国家検定の内容」の「3.作業内容や粉じんの種類による防じんマスクの区分」をご参照ください。